'."\n" ?> 退職の第一歩
退職の第一歩 トップ

退職の第一歩 へようこそ!

退職の第一歩へアクセスしていただき、ありがとうございます。

退職の第一歩

労働基準法に少なくとも30日前までに解雇予告するか、平均賃金に相当する額以上の解雇予告手当を支払えば、使用者は労働者を解雇できると記されています。しかし、使用者がお金を払えばいつでも従業員を解雇できると考えるのは間違いで、解雇には無断欠勤が多いなど相応の理由が従業員側に必要です。労働基準監督署などに何の前触れもなしに突然解雇を言い渡され、思い当たる理由が自分側にはないという場合は相談すると良いでしょう。監督署が間に入って交渉した途端に、最初解雇予告手当など支払わないと言い張っていた会社側が、解雇された側の条件を全部受け入れて3か月分の給料を支払ったという事例もあるのであきらめず最善を尽くしましょう。

退職の第一歩記事PickUP!

失業給付をもらおう

失業給付をもらおう

雇用保険からの失業等給付の基本手当は、過去に雇用保険の一般被保険者であり、一定の要件を満たした人が所・・・


退職の第一歩記事一覧

退職の第一歩

退職の方式と概要

解雇の概要と種類

退職への道

退職の第一歩は、退職に関する情報サイトです。

退職の第一歩Pick Up!:定年退職

定年退職前に考えておきたいことというと収入あるいは資産のことです。定年退職後も再就職や再雇用などで、・・・・